思案橋の居酒屋”のさ庵”の個室で【お月見料理と日本酒の会】を開催しました!

9月11日に思案橋の居酒屋”のさ庵”の4階の個室で【お月見料理と日本酒の会】イベントを開催しました。

諫早の蔵元「杵の川」の社長様からスピーチをいただきました!

日本酒をこよなく愛する皆様が集い、和やかな雰囲気の中、諫早市の蔵元「杵の川」のイチオシ銘柄と、のさ庵の「お月見料理」をお愉しみいただきました。

さて、今回のお酒とお料理をご紹介します。

まずは、先付「南瓜豆腐」に合わせた食前酒は、清酒リキュール「にごり酒ソーダ割り(精米歩合75%)。軽い炭酸ののど越しで食欲を高めます。

月に見立てた「南瓜豆腐」・・・うさぎさんもちゃんといます(うずらの卵です)!
人参は雁でしょうか?
遊び心満載ですね♪


八寸「秋刀魚寿司スモーク いちょう烏賊 月見団子」には、「純忠」。

「純忠」は大村産米を使用した精米歩合65%の純米酒です。


お造り「旬魚三点盛り」には「翠」を。

「翠」は新潟で生まれた酒米五百万石で作られた精米歩合55%の特別純米酒です。


蓋物「牛タン赤味噌煮 満月大根 隠元」には、「磨き60」。

「磨き60」は九州産米使用の特別純米酒で、その名の通り精米歩合は60%です。


焼き物「秋かます一塩干し 子持鮎甘露煮 茗荷寿司」には「秋あがり 磨き60」。

「秋あがり 磨き60」は五百万石で作られた精米歩合60%の特別純米酒です。


強肴「烏賊墨グラタン」には「黎明」。

「黎明」は諫早産の山田錦が使われています。精米歩合55%の純米吟醸です。

蒸物「松茸と鱧の土瓶蒸し」には「丁子屋」。

「丁子屋」は山田錦使用の純米大吟醸。


最後の〆は「月見茶そば」で。

杵の川さんの美味しい日本酒と、秋の味覚を目と舌で味わう秋の夜でした。


参加してくださった皆様、ありがとうございました。

店長三浦よりお礼申し上げます。